CONTENTS

HOME > CONTENTS

  • HLAB TOKYO 2016 Ending Movie

HLABのプログラムは大きく分けて4つのプログラム、Seminar(セミナー)、Forum(フォーラム)、Workshop(ワークショップ)、Free Interaction(フリーインタラクション)で構成されています。

1.Seminar

ハーバード大学生によるセミナーは、多種多様な約20講座の中から3つを選択することができます。バイリンガルの日本人大学生であるハウスリーダーのサポートのもとで行われ、理系•文系に留まらないリベラルアーツの根幹となるプログラムです。各セミナーでは、事前課題、サマースクール本期間中の3日間のセミナー、事後課題に取り組むことで学びを深めることができ、高校生にとって新しい興味分野を発見する機会になります。昨年度は、人権問題や貧困をテーマにしたセミナーから音楽や起業をテーマにしたセミナーなど幅広い学術分野を扱いました。過去のセミナーリストなどはこちら

HLAB TOKYO 2016のセミナー一覧

1   Stem Cells
2   Losing Control of Your Mind
3   Managing Diversity
4   How to Maintain Close Relationships
5   Introduction to Ballroom Dance
6   Perfectionism
7   Against the Tide
8   Psychopathology, Global Mental Health, and You
9   Entrepreneurship
10 Taking a shot
11 Algorithms & How to Solve the Rubik’s Cube
12 Organizing the Globe
13 Exposure to the World of Dance
14 Etiquette in Japanese and Western Literature
15 Women and Violence
16 Æsthetics
17 Global Relations
18 Justice and Western Philosophy in Rashomon
19 What is Glory?
20 How to Frame the World

2.Forum

テクノロジー、教育、法曹、工学、データサイエンス、等々様々な分野で日本社会を先導し続けるスピーカーの方をお呼びし、「今高校生に伝えたいこと」をテーマに講演と質疑応答が行われました。自身のライフストーリーや高校生への問題提起など多くの刺激的なお話を伺うことができました。フォーラムは各日の午後に行われ、会場は政策研究大学院大学、アカデミーヒルズ、ARK HILLS CLUB、東京大学を使用いたしました。スピーカーの方の熱意を持って話すことのできる話題に触れることで、高校生が自身の視野を広げるとともに、将来について考える契機となることを目的としております。スピーカーの方のご講演はモデレーターを介したパネルディスカッションや長めの質疑応答の時間をとることにより、高校生とスピーカーとの双方向的な対話の機会を設け、高校生の考えを深めることを意識しました。英語が苦手な高校生のために同時通訳を行う日本人大学生や、積極的に質問する海外大学生の様子も見られ、各アクターが一体となった場が創出されました。

 

登壇者一覧
斎藤ウィリアム氏
内閣府本府参与 / InTecur設立者

Amanda Nguyen氏
Rise設立者

小林りん氏
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢代表理事

土井香苗氏
国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表

遠藤謙氏
株式会社Xiborg代表取締役
ソニーコンピューターサイエンス研究所研究員

北川拓哉氏
株式会社楽天 執行役員

 

3.Workshop

ワークショップとは参加者が能動的に自ら動くことにより、自己を見直したり創造性を発揮したりするために行われるアウトプットの場です。独創的な自己紹介などによって参加者の緊張をほぐすアイスブレイクワークショップや、これまでの人生を振り返りながら将来を考える自己分析ワークショップ、そしてサマースクールを通して感じたことや学んだことを参加者自らが一本のムービーにするムービー作成ワークショップなどがあります。これらは、高校生の経験を周りと共有し、様々な感情や学びを自己の経験として伝えられるよう落とし込むきっかけを創ります。

4.Free Interaction

フリーインタラクションではボーダーを越えた交流や、その交流を通して自己の興味を広げることを目指しています。そのために、幅広いバックグラウンドを持つ社会人の方々にお越し頂き、社会人•大学生•高校生が同じ目線で語るフリーインタラクション、HLABにゆかりのある方々をお招きし、交流するためのレセプションを開催し、日頃なかなか出会うことが出来ない方々との交流を積極的に出来る場を用意しています。東京という日本から世界への一番の発信地として、様々な職業や専門を持った方々が一堂に集まる環境だからこそ、高校生との対話が出来る場を提供しています。