NEWS

HOME > News > 未分類

グッドデザイン賞受賞のご報告

未分類

HLABは、このたび、有形無形を問わず「よいデザイン」に対して贈られる、2016年度「グッドデザイン賞」を受賞いたしました。
1957年から60年近くにわたって続くグッドデザイン賞において、「社会的な仕組みのデザイン」が受賞する例はあまり多くなく、
「先輩から後輩へ」、「インバウンドからアウトバウンドへ」と経験が還流する仕組みを、自治体や企業も組み込みながらマルチセクターアプローチで作り上げた点が評価されました。
http://www.g-mark.org/award/describe/44544

【受賞理由】
国内外の学生や社会人が共同生活を行うサマースクールに参加し、議論し、相互に学びあい、次世代の人材を育成するプロジェクトである。地方の自治体や企業とのつながりもうまく組み込まれている。おそらく参加者にとっては、そこでの濃密な経験はもちろん、築かれた国際的な人のネットワークが今後の大きな資産となるだろう。これは2011年から開始し、すでに多数の参加者を迎えており、実績も十分であることも高く評価された。
2011年に日米の学生の発案で始まってから、7年目を迎え1500名以上の卒業生を輩出。海外大進学を支援する「柳井正財団奨学金」の設立や、この10月に中目黒に大学に紐付かない教育寮「ハウス」も運営にも着手いたしました。
今までのみなさまのご支援に深く感謝申し上げるとともに、今後共HLABを、何卒よろしくお願いいたします。
 
なお、10月28日(金)から11月3日(木)まで東京ミッドタウンにて開催される受賞展「GOOD DESIGN EXHIBISION 2016」に出展予定です。こちらにもぜひ足をお運びいただければ幸いです。受賞展の詳細はグッドデザイン賞のウェブサイトをご確認ください。